【大谷翔平】祖父から承継【特殊能力】成功の要因!米誌編集長「彼が持つ極めて魅力的な混合性」!ハーバード大学マイケル・サンデル教授「偉業は才能におごらず〇〇!米国人は勝てない」【海外の反応】感動!MLB

【大谷翔平】祖父から承継【特殊能力】成功の要因!米誌編集長「彼が持つ極めて魅力的な混合性」!ハーバード大学マイケル・サンデル教授「偉業は才能におごらず〇〇!米国人は勝てない」【海外の反応】感動!MLB

【大谷翔平】祖父から承継【特殊能力】成功の要因!米誌編集長「彼が持つ極めて魅力的な混合性」!ハーバード大学マイケル・サンデル教授「偉業は才能におごらず〇〇!米国人は勝てない」【海外の反応】感動!MLB

【MLB】大谷翔平らメジャーリーガー【海外の反応】
ご視聴いただきありがとうございます。
主に大谷選手など日本人メジャーリーガーに関する海外の反応を紹介します。
MLBに関するツイッターなどのSNSやニュースサイトなどから注目すべき投稿や興味深い記事などをピックアップして紹介します。

ーーーーー
大谷翔平選手は、2023年シーズン、既に投手として10勝、打者として44本塁打をマークしており、2桁勝利と40本塁打の達成は、勿論MLB史上初の快挙だ。
大谷翔平選手の成功の要因として、複数の識者が大谷翔平の、とある特殊能力を挙げている。
その特殊能力とは、いったい何か?

この動画は、大谷翔平選手の成功の要因について、複数の識者が挙げている大谷翔平の特殊能力について紹介します。
最後まで、ご視聴いただき、コメントや高評価をいただけると、うれしいです。

大谷翔平選手は、現地2023年8月9日に投手として10勝目を挙げ、8月23日に44号ホームランを放った。

2桁勝利と40本塁打の達成は、勿論MLB史上初の快挙だ。
大谷翔平投手は、既に今季、投手として登板はしないこととなり、打者としての出場も、日本時間9月4日を最後に、脇腹を痛めて欠場が続いたが、日本人初のリーグ本塁打王、そして、2度目のシーズンMVPの最有力候補となっている。
大谷翔平選手の成功の要因として、複数の識者が大谷翔平の、とある特殊能力を挙げている。
識者の一人は、米誌「スポーツ・イラストレイテッド」の編集長を務めるジョン・ベルトハイム氏だ。
ジョン・ベルトハイム氏は、大谷翔平がまだ日本ハムに所属していた2017年6月、札幌ドームで大谷翔平に迫り、インタビューをして、米放送局「CBS」のドキュメンタリー番組「60ミニッツ」で放送していた。
あれから6年が経過した2023年6月、ベルトハイム氏は、米ストリーミングサービス「ピーコック」の番組「ダン・パトリックショー」に出演した。
ベルトハイム氏は、その番組で、
「彼が持つ極めて魅力的な混合性が印象に残っている」
と当時を回顧して強調した。

在米コーディネーターは、次のとおり証言した。
「大谷翔平選手は、マイケル・サンデル教授の本を何冊も読んでいるそうです。移籍交渉中に日本側のエージェントがサンデル教授のことを教えたのがきっかけのようで、興味を持った大谷選手は著書を購入して、持ち歩くようになったと聞いています。
なかでも好きなのは、邦訳されて日本でも100万部を超える大ベストセラーとなった『これからの「正義」の話をしよう』で、よほど共感したのか、(岩手県の)お姉さんにも『ぜひ一度、読んでみて!』と熱心に薦めたそうです」
実は、このハーバード大学のマイケル・サンデル名誉教授こそ、大谷翔平選手が持つ、ある特殊能力が成功の要因だと学術的に述べているのだ。
いったい、大谷翔平には、何の特殊能力が備わっているのか。
サンデル教授は、ハーバード大学で40年以上も政治哲学や倫理学を教える名物教授で、学生と積極的に議論を交わす形式の講義「Justice(正義)」は大学内でも屈指の人気を誇る。
サンデル教授は、授業で学生たちに、
「暴走列車を運転するあなたは、このまま進めば5人をひき殺してしまう。だが列車を右にそらせば、そこにいる作業員1人を犠牲にするが5人は助かる。あなたならどうしますか?」
などと問いかけるなど、授業で取り上げる題材は、難題ばかりだ。
ーーーーー

#mlb
#大谷翔平
#海外の反応
#エンゼルス
#海外反応
#オールスターゲーム
#球宴
#感動
#ShoheiOhtani
#野球
#メジャーリーガー
ーーーーーーーーーー
AI音声、テロップ、動画編集、BGMなどで、vrewを使用

動画カテゴリの最新記事