「このグローブで思い出つくりたい」大谷翔平選手からのプレゼント 2023年度で閉校の小学校にも届く=静岡・西伊豆町

「このグローブで思い出つくりたい」大谷翔平選手からのプレゼント 2023年度で閉校の小学校にも届く=静岡・西伊豆町

「このグローブで思い出つくりたい」大谷翔平選手からのプレゼント 2023年度で閉校の小学校にも届く=静岡・西伊豆町

メジャーリーガーの大谷翔平選手が全国の小学生にプレゼントしたグローブが、2023年度いっぱいで閉校する静岡県西伊豆町の小学校にも届き、1月9日、子供たちにお披露目されました。

1873年に開校した西伊豆町立田子小学校は2024年3月31日で閉校し、賀茂小学校と統合される予定です。

2023年12月下旬、西伊豆町役場に届いた大谷選手寄贈のグローブは、町内の小学校3校分で9つ。

その内の3つが9日、田子小学校の始業式でお披露目されました。

<田子小学校 山本学教頭>
「このグローブをみんなで、田子小で使えるのはあと3か月ですが、使って、野球をやっていただければと思います」

6年生の3人が代表でグローブを受け取り、約40人の児童全員が交代で感触を確かめました。

<3年生>
「大谷翔平が本当に使っているような感じがする」

<6年生>
「最後の学校生活で、このグローブで思い出というか、そんなふうなことをつくりたいと思います」

田子小学校に贈られた3つの大谷グローブは、2024年度、統合先にいくことになるため、4月以降、賀茂小学校が6つの大谷グローブを所有することになります。

詳細は NEWS DIG でも!↓

動画カテゴリの最新記事